天龍エアロコンポーネント 事業内容(軽合金部品加工・複合材部品加工・機体組立・航空機用座席)


卓越した技術工程
航空機部品の多くは特殊工程といわれる製造工程を通じて高度な品質を保証しています。
航空機事業では、海外の機体メーカーをはじめ、国内機体メーカーの特殊工程承認を得て、溶接、熱処理、表面処理、接着・成形などの特殊工程を含め、材料切断から塗装にいたるまで一貫した部品加工を行っています。
航空機製品は一つ一つが多くの人命を預かっています。その大切な部品を製作するにあたり、航空機品質規格のグローバルスタンダードであるJISQ9100およびNadcap特殊工程(熱処理、表面処理、複合材)の認証取得を行い、様々な検査・試験を行っています。
航空機シートは他の乗物と較べ、特に高度な安全性が求められます。
高い安全性を持った座席を開発するにあたり、最新鋭のコンピュータによる解析と実際の試験を何度も繰り返し、航空機シートにおける世界トップレベルの安全性を実現しています。